2013年07月25日

MUSEO DE ARTE POPULAR

メキシコの伝統的な工芸品の体験教室が行われていると、
ミホさんからお誘いを受けて行ってまいりました。

しかも、その日は骸骨のロウソク作り!
といっても土台はあってそこにお花のロウを付けていくという作業。
教えてくれた先生は200年前から続いているロウソク作り一家の7代目だそうです。
200年て凄いね。

cara1.jpg


↓お花の素焼きの型に溶かしたロウを付けて固まったら外すという作業をひたすら続ける。

この素焼きの型は今では土の性質とか職人さんがいないとかで、
もう作れないそうです。
だから、大事に扱ってね、ちゃんと返してね、再三言っていたのに、
1個無くなって、先生焦り出し、盗んだの誰や!と荷物検査されるし、
みんなバラバラに帰り出すしで、終わり方がグダグダでしたけど、
かなり楽しかったです。

cara4.jpg


cara2.jpg


cara3.jpg

↓出来上がりはこちら
cara5.jpg

これ、日本で売れんじゃない?
もう、Tシャツ作るの辞めてロウソク職人に転職するかな!(笑)

体験教室の後は、お疲れ会?(大した事してないのに)で
メキシカンフードとミチェラダ&メスカルで乾杯しました。

cara6.jpg

あとこの体験教室が行われていたMUSEO DE ARTE POPULAR美術館の
展示も観てきました。

生命の木やガイコツ、ディアブロ、民族衣装など展示してあります。

arte4.jpg

arte2.jpg


今回のFRENZY WORKSのTシャツの柄にもなっている、
悪魔の展示も。
愛嬌のある奴らばかり。

arte1.jpg

ポサダ展も行ってきました。
またブログで紹介します。
posted by vivalavida at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | DIARY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104036227

この記事へのトラックバック